株式会社三晃空調

  1. HOME
  2. CSR

CSRCORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

1. CSR活動の基本方針

当社は、社是で「わが社は理想の環境創りをモットーに人格を錬成し、技術とサービスに徹して、広く人類社会に貢献することを期す」と、企業としての社会的責任を自覚し、健全な事業活動を行うことを表明しております。
この精神にもとづき、代表取締役社長を委員長としたCSR委員会を設置し、企業倫理行動指針の制定とその徹底を行い、社会の一員としての責任を果たすべくCSR活動を推進しています。

社是

わが社は理想の環境創りをモットーに人格を錬成し、技術とサービスに徹して、広く人類社会に貢献することを期す

ステークホルダーとの関わり

ステークホルダーとの関わり

基本方針

  1. 顧客のニーズ、社会の要請を的確に把握するとともに、経営の合理化と生産性の向上を図り、顧客の満足する安全、安心かつ高品質で付加価値の高い建築設備を適正な価格で提供します。
  2. 法令、社会規範等を遵守し、公正かつ自由な競争ならびに適正な取引を行います。
  3. 適正に会計処理を行い、かつ必要な情報を適切に開示します。
  4. 取引先、関係先とは、建設業法、独占禁止法など関連する法令を遵守し、公正、透明、かつ適正な契約を締結するとともに、お互いの立場を尊重し、常に社会的節度のある健全な関係を保ちます。
  5. 地球環境保全を社会的責任と認識し、積極的かつ継続的に取り組みます。
  6. 基本的人権を尊重し、差別、セクシャルハラスメント、パワーハラスメントを防止し、各人の能力が十分に発揮できる環境作りを目指します。

2. コーポレートガバナンス

(1)内部統制システムに関する基本方針

当社は、不正行為の防止と競争力・収益力の向上を総合的にとらえ、長期的な企業価値の増大を図ることをコーポレートガバナンスの基本方針としています。

(2)実施状況

取締役会、監査役、内部監査、会計監査人からなる企業統治体制を構築し、内部統制システムを適切に運用し、リスク管理に努め、健全で持続的な成長を図っています。

3. コンプライアンス宣言

当当社は、これまでもコンプライアンスの徹底を図ってまいりましたが、法令遵守の一層の徹底に取り組むため、コンプライアンス宣言を行いました。

コンプライアンス宣言

当社の役員および全従業員は、会社が定める企業倫理行動指針にもとづき行動し、 一切の法令違反行為を行わないことを宣言する。

平成26年4月25日

社長 齋藤 昌宏

4. コンプライアンス委員会

当社は、コンプライアンス委員会を定期的に開催し、代表取締役社長を委員長に、取締役の全員、常勤監査役、社外監査役、社外弁護士、内部監査主管部門、コンプライアンス主管部門などのメンバーで構成しています。
この委員会では、企業倫理行動指針の見直しやコンプライアンス・マニュアルの制定、コンプライアンス研修を実施するなどして、コンプライアンスの徹底を図っております。

更に、当社の事業活動の施策、方針、企画、各種文書等に関し、法令遵守の観点からの妥当性の事前相談や検証を行い、法令遵守および独占禁止法に抵触する入札談合などの法令違反行為が実施されないように、その予防機能、リスク管理を行っています。

5. 内部通報制度、相談窓口の設置

企業倫理行動指針や法令に違反する行為を発見した場合や、上司から法令違反行為の指示を受けた場合、あるいは不注意によって自ら法令違反行為を行った場合の報告・相談については、内部通報規則制度にもとづき、コンプライアンス委員会に通報窓口を設置し、その都度、コンプライアンス委員会で、適時適切な対応を行っています。

6. お客様相談窓口

当社役員および従業員が法令に違反する行為、または疑わしき行為があった場合は、お手数ではございますが、当社のコンプライアンス委員会事務局へご連絡いただきますようお願いいたします。

[相談窓口]

(株)三晃空調 コンプライアンス委員会事務局
〒530-0047 大阪市北区西天満3-13-20
TEL:06-6363-1694 Fax:06-6363-1699
e-mail:csr@sanko-air.co.jp