株式会社三晃空調

  1. HOME
  2. 技術情報
  3. 衛生設備

衛生設備技術情報

増圧給水システム

従来建物へ水を供給する給水方式には次のものが用いられていました。

  • 直結方式(水道本管に直結し、本管の水圧で水を供給)
  • 高置水槽方式(水道本管から、受水槽・揚水ポンプ・高置水槽を経て重力で水を供給)
  • 加圧給水方式(受水槽に貯水し、ポンプで水を圧送)

直結増圧給水システムは、マンションやビルに適した比較的新しい給水システムで、近年、設置条件が緩和され採用しやすくなった給水方式です。
直結増圧給水システムでは、水道本管より引込んだ給水管を増圧給水ポンプユニットに接続し、ポンプ(ブースターポンプ)で水圧を高めて水を必要な箇所に供給します。

増圧給水システム

直結増圧給水システムは、受水槽、高架水槽が不要となるため次のようなメリットがあります。

  • 水槽の設置・点検スペースが不要
  • 浄水場からの水が直接供給されるため、より衛生的
  • 水槽の清掃等の維持管理が不要

三晃空調では…

直結増圧給水システムなど、建物のリニューアル時に様々なシステム改善提案を行っております。

雨水利用・水処理設備

水資源を節約し、環境への配慮を行うため、雨水を有効利用する設備として雨水利用設備があります。
都市部の大規模な建物には、都市型の降雨水害を防ぐ目的で、雨を一時的に貯める雨水貯留施設の設置が義務付けられています。
雨水利用設備は、蓄えられた雨水からゴミや砂を取り除き、必要に応じ消毒などを行い、雨水を便所洗浄水や緑地散水用水として再生します。
雨水を有効利用することで貴重な水道水を節約することができます。

雨水利用・水処理設備

三晃空調では…

雨水利用設備をはじめ様々な水資源節約システムを提案しております。